おてがみぼっくす

モラトリアムの終結

しゃっとあうと

起こることはすべてネタ、と言い切れる自分に戻りたくて書き始めたこのブログ。

ネタにでもしないとやってられない人生です。

 

基本的にブログを始める時は精神的にギリギリのところで動いている時です。

もうつまり今は崖から転落しそうなのです。

文章は命綱のようなものなのだと思います。

自分でも文章を書くことがなぜ命綱になっているのかよくわかりません。

昔だったら喜んで考察していたのかもしれません。

文献を漁っただろうか。

 

しかし今わたしは「こころ」というものからしばらく離れていたいのです。

放っておいてほしい。