おてがみぼっくす

モラトリアムの終結

生きるところ

このブログで文章を書くのをしばらくやめようと思います。

先月下旬からTwitterの更新もやめていますが、そちらでは二度と呟く気はありません。

自分の文章の一切が嫌になりました。

 

人のイイネに応えるような媚び諂った文章を作るのも発信するのも嫌です。

以前のように、自己の精神世界と人生を表現する目的のためだけに文章を作り、作品として昇華させたいのです。

 

 

文章の中だけでもいいから自由に生きたい。

やがては自分を縛る人生からも解放されたい。

自殺による人生の終結ではなく、創作による人生の再構築をしたかったのです。

 

自由に書けるようになったら、また戻ってきます。

誰に臆すこともなく、自分が掲げる理想の文章を貫く。

自由な人生ではなかったとしても、自由に表現したい。

私は、文章の中で生きていたいのです。